ヘイトスピーチが吹き荒れる現実に向けて 『狩りの時代』 (津島佑子 著)|書評|星野 智幸|本の話WEB

『狩りの時代』 (津島佑子 著) 津島佑子さんが今年の2月に亡くなってから、新刊がなんと3冊も出た。そして本書が4冊目。この長編小説が、本当に本当の最後の新作になる。これでもう津島さんが新しく小説を…