自己愛と「非身体化された自己」 カルトと霊的・魔術的世界の自我構造 

「アイデンティティの自律性が脆弱」であるということは、 外的な干渉によっていとも簡単に自我同一性拡散する危険性があり 主観的には「呑み込まれる」感覚ですね。 それへの防衛として、関係を遮断する- 物理的な排斥に向かうか、 あるいは関係の中で生きる場合は、ロナルド・D・レイン(イギリ スの精神分析家)の語る…