山口大ベンチャーと地元小売スーパーが連携し、植物工場による新会社を設立

山口県を拠点とする小売スーパーの株式会社丸久は、山口大学発ベンチャーである株式会社MOT総合研究所と共同出資による新会社を設立し、植物工場による生産をスタートさせる。安全・安心した野菜の安定供給を実現し、機能性野菜の研究などを通じて、安定調達ルートの確保と差別化をはかる。