「警告!!ご利用のマイクロソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされています。」、マイクロソフトセキュリティチームをかたるメールが再び出回る 内容は1月12日・1月30日のフィッシングメール・偽サイトとほぼ同一

 件名が「警告!!マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされている恐れがあります。」または「警告!!ご利用のマイクロソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされています。」という、マイクロソフトセキュリティチームをかたるフィッシングメールが、2月24日夜から27日早朝にかけて出回っている模様。