科学者が暴く「老人」のウソ

「最近、老化が激しい」。あなたは呪文のように唱えてはいないだろうか。そもそも、生物としての人間には「老後」なんてものはない。「人生100年時代」と呼ばれる現代、人間は50歳からの50年を、何のために生きるのか。巷にあふれた「老人」のウソを暴き、目からウロコの「第2の人生」を考える。