朝鮮人が明かした「慰安婦問題」の真実

慰安婦問題をめぐる日韓合意について、韓国政府がさらなる謝罪など求めた新方針を打ち出した。予想の範囲内とはいえ、再び振り出しに戻すかのような対応である。だが、韓国人文化人類学者、崔吉城氏の近著『慰安婦の真実』に盛り込まれた第一級史料と分析にこそ、無意味な論争そのものに終止符を打つ説得力がある。