橋下徹、木村草太の憲法問答

国会の憲法審査会が野党の反対でいまだ開かれていない。むろん憲法改正は慎重を期すべきだが、なぜわが国では議論さえもタブー視されるのか。「二元論」で語られがちな憲法改正をめぐる諸問題について、前大阪市長の橋下徹氏と気鋭の憲法学者、木村草太氏が徹底討議した。(写真は徳間書店提供、撮影:藤本薫)