木村社長、これで朝日は変わりますか

朝日新聞の木村伊量社長が14日、引責辞任を発表した。「ジャーナリズムの本質的な役割である調査報道で、誤報や記事取り消しを招いたことは痛恨の極み」。辞任理由は文書で公表されたが、残された課題は多い。トップの交代で朝日は生まれ変われるのか。