ECRS

 業務プロセスの無駄取りを進める時に検討すべき4つのステップ。排除、結合、置換、簡素化を意味する英単語の頭文字を組み合わせたもの。