国連の電子政府ランキングで日本は11位に後退

 国連の経済社会局(UNDESA)は2016年7月29日、各国の電子政府の取り組みに関する調査の結果として「世界電子政府ランキング」を発表した。ランキングは2年ごとに発表しており、日本は前回2014年の6位から11位に後退し、2期連続のトップ10入りを逃した。