ハリウッドのアジア系俳優差別!?「ホワイト・ウォッシング」の過去と現在 - IZU-BIZ (いずびず)

アメリカの映画業界には「ホワイト・ウォッシング」と呼ばれる一種の「商慣行」があります。これは、マイノリティーの役を、白人俳優が演じることを指す言葉で、しばしば人種差別的行為として批判の対象となってきました。最近の例では、...