審議入りできないカジノ法案 政治は「カジノ=悪」の固定観念から脱却を 高橋昌之

カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備推進法案(カジノ法案)が、審議入りできる状況にありながら審議入りできずにいます。与党が審議入りを求めているのに対し、野党の民進、共産両党が応じていないためです。背景には「カジノという賭博を新たに認めれば社会に悪影響を及ぼす」という固定観念にとらわれている議員…