ふぃっしゅ数バージョン2

ふぃっしゅ数バージョン2 (F2)は、ふぃっしゅっしゅが2002年に考案した巨大数で、ふぃっしゅ数バージョン1とほぼ同じでSS変換の定義だけが変わっている。 [1] 自然数と関数のペアから、自然数と関数のペアへの写像S(S変換)を以下で定義する。\begin{eqnarray*} S:[m,f(x)]→[g(m),g(x)]\end{eqnarray*} ただしg(x)は以下…