デジタル広告の指標は「リーチ」に原点回帰すべき--アドテック東京

「ad:tech tokyo 2015」のセッション「コンシューマー中心の広告評価指標を整備する」では、日本における広告・マーケティングのプラットフォーマーらが議論。CTRやSNSのシェアといった「メディア側の便利な数値」ではなく、消費者を中心に考えた広告の効果指標がどうあるべきかを語った。