ハーレーダビッドソン、今後10年間に100車種もの新型モデルを投入する計画を明かす - Autoblog 日本版

ハーレーダビッドソンは数年前、電動バイクのプロトタイプ「ライブワイヤー」の試乗キャンペーンを展開して話題を呼んだ。そのプロジェクトから最終的に電動ハーレーが誕生するという話だったが、情報は乏しかった。