30歳の父親である私が再びやり込む『MOTHER2 ギーグの逆襲』 – MOTHER2 at 30 その1 | AUTOMATON

たとえ今はゲーマーでなくとも、子供のころにプレイしたゲーム、熱中したゲームがあるのではないだろうか。グラハム・アーサーはグローバル版AUTOMATONの編集ライターであり、妻と2人の子供を持つ30歳の父親だ。少年のころ、彼は任天堂のゲームに没頭しており、当然のように『MOTHER2 ギーグの逆襲』をプレイしていた。北…