ロシア文学の中の動物ベスト5

 古今東西、文学作品の中に最も頻繁に登場する動物といえば、やはり人間に最も近しい動物たち、すなわちネコ、イヌ、ウマであった。そのそれぞれに一定の美質が固定され、その美質は本から本へと継承されていく。作家は動物を描くことで、より強く読者に訴えかけることが出来るようになり、動物の力を借りて、登場人物の…