米NSA等がカスペルスキー標的に

アメリカとイギリスの諜報機関は、ロシアのアンチウイルスソフト会社「カスペルスキー・ラボ」や他の20社以上のアンチウイルスソフト開発会社のソフトに対して、リバース・エンジニアリング(逆行分析)を行っていた。アメリカの中央情報局(CIA)元職員、エドワード・スノーデン氏によって提示された資料で、これが明らか…