コラム:イタリア国民投票、市場反応は予想より悪い可能性 | ロイター

イタリアで12月4日実施される憲法改正の是非を問う国民投票は、反グローバル化を標榜する勢力にとって、今年3度目の大勝利となりそうだ。