金相場が5週間ぶり高値、トランプ氏米大統領選リードで逃避買い | ロイター

金現物が9日のアジア時間の取引で一時3%超上昇し1オンス=1316.10ドルと10月3日以来の高値をつけた。米大統領選で共和党のトランプ候補がリードしていることから安全資産へ資金が逃避している。