コラム:アベノミクス選挙中に進んだ相場の地殻変動=佐々木融氏 | ロイター

[東京 15日] - 14日に投開票が行われた衆議院選挙では、自民党が291議席と選挙前の295議席から4議席減らしたが、公明党が4議席増やしたため、与党合計で326議席と選挙前と変わらない結果となった。