ロンドン地下鉄の「Mind the gap」、声の男性が死去 | ロイター

ロンドン地下鉄で流れる有名なアナウンス「Mind the gap(電車とホームの隙間に注意)」の声の主であるフィル・セイヤーさんが、がんのため、62歳で死去した。家族が15日明らかにした。