仙台G7、成長確保へ政策活用で合意 米独は冷めた指摘も  | ロイター

仙台市で開かれていた主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議は21日、世界経済の成長確保に向けて各国が金融・財政・構造政策を活用していくことで合意し、閉幕した。ただ、ショイブレ独財務相は大きな決定はしなかったと発言。ルー米財務長官も各国によって立場が異なると述べ、日本が当初模索していた財政出動で…