天文学者、遠い星に異星の文明が存在することを示唆

米国および欧州の惑星学者らは、はくちょう座の中の星KIC 8462852の説明不能な振る舞いは超高度な文明によってつくられた「ダイソン球」と呼ばれる構造物が存在していることを示唆しているかも知れない、と見ている。Monthly Notices of the Royal Astronomical Societyで論文が発表された。