Skyland Venturesが12億円規模の2号ファンド組成―、1号の投資成果は「これから」 | TechCrunch Japan

シード期特化の独立系VCのSkyland Venturesが今日、2号ファンド(Skyland Ventures2号投資事業有限責任組合)を設立したことを発表した。ファンド設立自体は2015年末のことで、総額は12億円規模となる見込み。シード期のスタートアップ企業への1500万円前後の投資を中心に、約30社への投資..