このマシンは、ナノ粒子をレーザー硬化させて金属構造物を空中に3Dプリントする | TechCrunch Japan

一般的3Dプリンターの限界の一つは、作品の構造が、事実上連続するレイヤーで次々と支えていく必要があることだ。ハーバード大学のWyss Instituteが作った新しい装置は、金属フィラメントで空中に描くことが可能で、支えを必要としない。そして、レーザーを使っている。