ディープラーニングの導入でパワーアップしたGoogle翻訳にサポート言語がさらに増加 | TechCrunch Japan

昨年の秋にGoogleは、Google Neural Machine Translation(GNMT)と呼ばれる新しい翻訳システムを導入した。それは、語句だけではなく文全体に、多層的ニューラルネットワークを利用するいわゆるディープラーニングを適用することによって、翻訳の質を大幅に上げようとするシステムだ。11月の..