驚愕の再結成を前にTHE SHAGGSを想う | VICE JAPAN

1969年発表のアルバム『フィロソフィー・オブ・ザ・ワールド』には、こんがらがったドラムと挙動不審な安っぽいギター、そしてとんでもなくぎこちないボーカルによる狂気の沙汰ともいうべき不協和音ポップスが溢れていた。そしてこの音は、時代を越えて世界を驚愕させまくった。そんなTHE SHAGGSが2017年に再結成してしま…