「私は忙しい」という自慢の心理

自分は忙し過ぎて電話や食事や訪問などでほんの数分以上の時間を割くのは難しいと誰かに言うとき、相手には次のように聞こえているはずだ。「忙し過ぎてあなたになど構っていられない」