アルコールに「適量」なし-崩れる健康神話

適度な飲酒は健康に良いとしてきた保健当局が、最近はアルコール摂取による発がんリスクを警告している。酒造業界は今、大きな圧力に直面している。