米下院議長、入国制限の大統領令を擁護

ライアン米下院議長は、入国制限の大統領令が混乱を来したことは「遺憾」だが、この大統領令は過去の議会投票に沿ったもので、テロリストから米国を守る義務とも整合性が取れると擁護した。