特定口座内の配当等の「特定公社債の利子等」は総合課税に選択できない[平成28年分税制改正]

(2017/02/27) 所得が低ければ総合課税を選択すると税率が下がる 上場株式からの配当金は、所得が一定以下の場合で、株式譲渡の損失と損益通算(もしくは繰越控除)しない場合、総合課税を選択して確定申告したほうが税金が安くなることはよく知られています。 これは、例えば特定口座の中にある配当については、確定申告…