ナチスの暗号機「エニグマ」がクリスティーズで競売に : カラパイア

 ドイツ軍が第2次世界大戦時に使用した解読が極めて困難とされた暗号機「エニグマ」が、競売大手クリスティーズにより、9月29日の競売に出品すると発表された。現存するエニグマは数千台とされるが保存状態が良いのは珍しく、競売に出品されるのも極めてまれとしている。