色覚異常に気づかず勉強や仕事に支障、検査任意化10年|あなたの健康百科

 日本眼科医会は9月19日、生まれつきの色覚異常を持つ中高生の約半数が色覚異常に気づかず、勉強や仕事に支障を来しているとの調査結果を発表した。背景には学校で行われていた色覚検査が10年前に任意化したことがあり、同医会と日本眼科学会は、希望者...