少子高齢化問題の原因と現状-影響を考慮した解決策

少子高齢化とは、出生率が低下する一方、平均寿命が伸びたことによって、人口全体に占める子供の割合が低下し、高齢者の割合が高まることをいいます。少子高齢化は少子化・超少子化と高齢化・超高齢化が合併した状態で、対策は少子化対策