氏くん

端の多い生涯を送って来ました。