【C大阪×福岡】 乾貴士と香川真司 二人の未来図 (生観戦記 #5)

■ 7年前の出来事セレッソ大阪所属の背番号「8」のMF森島寛晃の活躍でチュニジア代表を2対0で下し、史上初めてのワールドカップの決勝トーナメント進出を決めたのが2002年6月14日。今から7年前のこと。ここ長居スタジアムでの出来事だった。新型インフルエンザの影響で試合の延期も考えられたJ2の第17節。首位で第1クール…