「愛とは、誰かのおかげで自分を愛せるようになること」 芥川賞作家・平野啓一郎氏が説く"自己愛"の正体

世間では敬遠されがちな「ナルシシズム(自己愛)」。しかし芥川賞作家の平野啓一郎氏は、この「自己愛」こそ全ての愛情の源泉だと語ります。相手や場所に応じて変わる自分自身を、あなたは愛せますか?(TEDxKyotoより/この動画は2012年に収録されたものです)