「私」が「私たち」になるとき--社会心理学者が語る、進化としての自己超越

社会心理学者のジョナサン・ハイト氏は、人々がチームを作り、団結し、宗教的に進化した理由は「自己超越」の能力にあると主張します。そして恍惚状態となった自己超越の感覚を「階段」と例えました。彼は「階段を昇ることで、世俗的な通常の人生から神聖で深く相互につながった人生に変わることができる」と語りました。…