芳林堂書店が倒産。太洋社廃業の影響で「町の本屋さん」が続々と閉店

首都圏で10店舗を展開する書店チェーン「芳林堂書店」が2月26日、東京地裁に自己破産を申し立て、破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンクなどが報じた。負債は約20億円。事業は書泉に譲渡することで合意しているという。 戦後まもなく創業。1971年にはJR池袋西口に芳林堂ビルを建設し、旗艦店となる池袋本店をオー…