精神疾患:うつ病など休職教員5045人 続く高止まり - 毎日新聞

14年度公立学校 背景に改善されない教員の多忙感  2014年度にうつ病などの精神疾患で休職した全国の公立学校の教員が5045人(全教員の0.55%)に上ることが、文部科学省の調査で分かった。20年ほど前から増加し、07年度以降5000人前後で高止まりが続く。学校関係者は「教員数を増やすことが不可欠…