内閣改造:骨格を維持…麻生副総理、菅官房長官留任へ - 毎日新聞

 安倍晋三首相は25日、夏季休暇から公務に戻り、8月3日に行う内閣改造・自民党役員人事の調整を本格化した。首相は参院選を受け、「アベノミクスを加速する強力な布陣」とする考えで、麻生太郎副総理兼財務相、菅義偉官房長官を留任させ、内閣の骨格を維持する。