ローマ法王:来年の訪日検討…広島訪問の観測も - 毎日新聞

 【クラクフ(ポーランド南部)福島良典】欧州歴訪中の河井克行首相補佐官は28日、バチカン(ローマ法王庁)でカミレリ外務次官と会談した。河井補佐官がフランシスコ・ローマ法王の早期訪日を改めて招請したのに対して、カミレリ次官は「来年の訪日の可能性について真剣に検討したい」と返答した。