社説:パリ協定発効へ 批准遅れは恥ずかしい - 毎日新聞

 京都議定書に代わる地球温暖化対策の新たな国際枠組みである「パリ協定」が11月4日に発効する。  今月5日時点で73カ国と欧州連合(EU)が批准し、世界全体の温室効果ガス排出量に占める比率が55%を超えたことで、発効要件を満たした。歴史的な国際合意に基づき、化石燃料に依存しない脱炭素社会の実現を目指…