社説:JR九州の上場 挑戦の旅を見守りたい - 毎日新聞

 JR九州が東京証券取引所への上場を果たした。1987年の国鉄分割民営化により誕生した後も、同社の株は国が保有し、事業計画から社長人事まで政府の認可が必要だった。今回、株式が市場に売却されたことにより、JR九州は純粋な民間会社として新たにスタートする。