シリア:政府軍がアレッポ制圧 ロシアを後ろ盾に - 毎日新聞

 【カイロ秋山信一】6年近くに及ぶシリア内戦で、北部の激戦地アレッポを政府軍がほぼ制圧し、アサド政権を一貫して支持してきたロシアの存在感がさらに増すことになった。露軍は反体制派を支援する米国やトルコへの圧力にもなっており、シリア情勢はロシアを中心に動いている。