無理難題に立ち向かうマーケターには「データ」が必要だ (1/2)

「データ」はマーケティングにおいて最も貴重なコモディティである。そして、マーケターは活用しなければならない時代になった。