海外大学院を目指す方へ:留学を志した理由と進学までの過程【船井情報科学振興財団第1回報告書】 | 小栗直己(Naoki OGURI)

私は船井情報科学振興財団の奨学生であり、授業料・生活費のサポートを頂いて海外大学院で学んでいる。今回は、財団のホームページで公開されている私の報告書を紹介する。私たち奨学生は半年に1度、報告書の提出・公開を義務付けられている。今...