「心の底から幸せ」101歳の世界最高齢ランナーが引退 - NAVER まとめ

101歳の世界最高齢ランナーのファウジャ・シンさんがマラソン引退をしました。完走後の「心の底から幸せ」という言葉がとっても印象的です。