ADHD(注意欠陥・多動性障害)、脳血流から判定 診断精度8割 中大など開発 - NAVER まとめ

脳の血流を測ることで注意欠陥・多動性障害(ADHD)を見分ける方法を開発したと、自治医科大と中央大のグループが発表した。