ワイキューブがなぜ潰れたか | ゆかしメディア|『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで | 1

人材コンサルティング「ワイキューブ」が民事再生法の適用を申請したのが、今年の3月。負債総額は40億円だった。一時は羽振りが良かった同社だが、なぜ、つぶれたのかを創業者の安田佳生氏がプレジデント誌で初めて明かしている。