琉球語を風化させているのは誰か? | ミヂカル

琉球語(ウチナーグチ)は年々、その話者が少なくなり、存続の危機であると言われています。そして、「最近の子はウチナーグチも喋れない」と言われるのは僕ら若い世代です。しかし、果たしてこの風化というのは本当に僕らだけの責任なのでしょうか?